6b2d340d66f1b1bd1b257badfd8370f5
農家の献立♪

~丹波篠山農家女性の東京出張~

2016/01/21 22:03 イベント

 こんにちは。『全国農業新聞の献立♪』にたくさんのレシピをご協力いただいている、兵庫県篠山市の農家女性たちが、昨日までの1週間東京の消費者と交流するべく出張販売にいらっしゃいました。地元から特産品を担いで出向かれた農家女性の奮闘ぶりをご紹介します。

 1月14日~20日、二子玉川ライズショッピングセンター地下1階「東急Food Show」内、旅するキッチン「Occatte(オカッテ)」にて『丹波篠山味覚フェア』が開催されました。

 丹波篠山の黒豆・山の芋・お茶などの特選素材の商品販売や、店内のキッチンスペースでは販売している商品を使ったランチを販売しました。地産地消の限定ランチは、サラリーマンから年配の方まで幅広い世代に人気で、リピーターまで現れました。

 農家女性が長期間家を不在にすることは容易ではありません。今回の出張販売は1年以上前から準備して臨まれました。みちのえきに出品するのとでは比にならない程、販売許可がおりるのに苦戦したそうです。特に大変だったのは加工品の表示チェックで、半年以上の試行錯誤を繰り返して、30品以上の農産物販売販売にまでこぎつけました。

 改良の末にたどり着いたのは、飾られたものではなく、シンプルな自然の味を伝えるということでした。田舎と東京、関東と関西で売れるものが異なり、地元ではありふれている山の芋がすぐに完売したことに驚いたそうです。女性農家は、勝負服のかっぽう着で、ひとりでも多くの人に「土のにおい」がする地域自慢の味を届けたいとお客様と語らいました。

 女性農家とお店スタッフの美味しい食材を伝えたいという一生懸命な想いが東京の消費者に伝わり、新たな販路拡大の可能性を築いて、女性たちは丹波篠山への帰路につかれました。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください