6b2d340d66f1b1bd1b257badfd8370f5
農家の献立♪

農業高校生開発!おこめんレシピ検討会議

2018/03/01 09:00 イベント

 こんにちは。前回の記事のなかで、⬇

https://gyoumu.cookpad-blog.jp/articles/290435

広島県の農業委員会女性組織であるウーマンネット広島のメンバーから地産地消の料理をPR したい!という声がありました。早速次の展開があったので、その模様をお伝えします。

 2月26日、庄原市ふれあいセンターにて、ウーマンネット広島の有志と関係者を含めた約20名の検討会議が行われました。今回は、特別ゲストとして広島県立庄原実業高等学校の生徒さん2名と先生が参加されました。

 庄原実業高校では、自分たちで栽培・収穫したコメを業者委託で麺に加工して販売しています。商品名は、「庄実おこめん」です。2食入り400円で、道の駅や地域のイベント等で販売しているほか一部市内の給食に食べられています。使用しているコメの品種は、あきさかりで平成26年度全国農業高校お米甲子園で特別優秀賞を受賞しました。

 現在販売しているのはプレーンのみですが、今回は試作品として大根の葉を練り込んだ麺も用意してくれました。大根の葉は、捨ててしまわれがちですが実は栄養価が高く、麺に練り込んだところ味も良いため、商品化に向けて検討しているそうです。

 庄実おこめんは、地産地消の商品を販売し、日本の食料自給率の向上に貢献したいというコンセプトから開発されました。庄原実業高校では、平成28年9月に模擬農業法人「庄実アグリカンパニー」を設立し、学生たちが主体的に農産物を生産・加工・販売し、農業経営のスキルを学んでいます。

 この取り組みに共感したウーマンネット広島のメンバーがおこめんをPRするため、おこめんを使った美味しいレシピを検討しました。



 おこめんを使ったレシピ4品の他に、手作りのこんにゃくや、こんにゃくを使ったお菓子も調理しました。


 使用している食材は、もちろん広島県産の農産物ばかりです。自宅で絞めた猪肉やジューシーな果物まで、農家が集えば食材には困りません。

広島県尾道市産の人気の可愛いレモンもあります。


あっという間に美味しい料理が出来上がり、皆で試食しました。

 高校生たちには、焼きそばのアレンジが好評でした。女性農業委員から、なにか新しい商品を開発したら、調理方法を提案して一緒にPR していこうと呼びかけました。

 地元の美味しい農産物をたくさんの人に食べてほしい、地域の農地を守りたいという思いから世代を超えた交流が生まれました。今後さらにこの繋がりが広がることを願っています。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください